家族の一員のワンちゃんが・・・

今、プロテインが注目を集めています。

プロテインというと
「筋肉」のイメージ
ですが、
実はプロテイン
とは3大栄養素の筆頭
「たんぱく質」の事で、

「たんぱく質の有効性」
は、この数年栄養補助
食品として注目を
浴びる
ようになってきました。

「高たんぱく・低脂肪」は健康の基本です。

こんにちは。ペット栄養管理士の布目です。
私もbeLEGENDプロテイン専属の管理栄養管理士として今回のペット・プロテインの開発に携わりました。

まず最初に「プロテインについての」簡単な効果をご紹介しますね。

プロテインとはギリシャ語で「最も大切なもの」という語源から来るように、5大栄養素であるタンパク質のことを「プロテイン」と呼ばれるものです。

タンパク質はアミノ酸で構成されており、カラダを作る主成分となります。

対象は一般家庭のワンちゃん

プロテインは、身体の健康的なコンディションの維持に欠かせないもので、今やアスリートだけではなく、私たち一般家庭にも「栄養補助食品」として愛飲されています。

私たちbeLEGEND(ビーレジェンドプロテイン)にも「ペット用プロテインを作ってほしい!」という声は多かったのですが、ペット業界では、競技やコンテストなど、一部の犬種のワンちゃんが、身体づくりのために使用するものがほとんどで、一般家庭のワンちゃん向けのプロテインはほとんどありませんでした。

beLEGENDで実感した「タンパク質は健康な身体づくりに不可欠」という信念のもと「一般家庭のワンちゃんが飲むプロテイン」の開発をスタートさせました。

beLEGEND
プロテインとは?

ペットも一緒に健康になる時代。

はじめまして。
(株)RealstyleJAPAN代表取締役の丸谷です。
弊社はbeLEGENDプロテインを製造開発している(株)RealStyleのグループ会社で、私自身RealStyleで初期の開発からbeLEGENDプロテインの成長を見てくる中でずっと温めてきた想いがありました。それは

「ペットも一緒に健康で元気に生きてほしい。」という想いです。

そこで弊社は数年前より、beLEGENDのサポートを受けながら、開発を行い、品質、味、成分、使いやすさにおいて、満足がいく商品が出来上がりましたのでご案内させて頂きます。

開発物語を詳しく読む

弊社はbeLEGENDプロテインを製造・販売している(株)RealStyleの子会社です。私自身、2011年にbeLEGENDプロテインの開発から携わってきた中で、ずっと温めてきた想いがありました。それは「いつか愛犬専用のプロテインを開発したい。」会社としてプロテインを通じて、健康な身体づくりをサポートする中で、お客様が生き生きと元気を保ち、その姿を見ている中でいつしかそんな想いを持つようになりました。

突然、歩けなくなったあの日。

私は4年前に愛犬をガンで亡くしました。最後は腫瘍が破裂し、散歩の最中に突然座りこみ、そのまま一歩も動けなくなりました。数日前まで走り回っていたのが嘘のように、静かに最後を迎えました。僕は最後を看取ることができませんでした。その後悔と、あれだけ元気だった愛犬が、急に歩けなくなり、這うようにしてコミュニケーションを取ろうとした最後の場面を忘れることができません。ペットロスを乗り越え、今では新しい家族を迎えましたが、その時から心に決めていました。僕たち人間は、いつか人間より寿命が短い愛犬を「看取る瞬間が来る。」その時まで、出来る限りのことはしよう。そして自分たちが取り組んできたプロテインを使って、生きている間は健康を維持できるようにサポートしたい。そんな思いを持つようになりました。

beLEGENDプロテインの成功の影で。

beLEGENDプロテインを開発・販売して販売して10年。自社の小さなオリジナルプロテインとしてスタートしましたが、今では色んな所で声をかけてもらえるようになりました。

beLEGENDプロテインは今でもありがたいことに、成長を続けています。どんどん増えていくユーザー。アスリートからのお声かけ。2000袋の限定商品は30分で売り切れる。企画から販売、顧客対応まですべてを自社で行う「自社流通システム」で成果を出し、多くのメディアに取り上げて頂きました。その品質と味、そして圧倒的な価格で社内はbeLEGENDプロテインの拡大に全神経を集中していました。しかしその陰で、ペットプロテインの開発は失敗の連続でした。

エビデンスが少なすぎる。

ペットプロテインの開発には、beLEGENDプロテインの開発担当の主軸となっている管理栄養士の布目が担当し、若い製造担当者と私の3人でスタートしました。「ペット用プロテイン」という商品は市場にはほとんどなく、まずはマーケットの把握に想像以上の時間がかかりました。

アメリカ、イギリス、ドイツ…。様々なペット先進国と呼ばれる地域の研究データを探し出し、翻訳し、また探す。その繰り返しで、エビデンス(科学的的根拠)のあるデータを揃えるだけで、行ったり来たり。最初にイメージしていた開発期間の何倍も必要で、製品ができる目途が全く立たない中で、膨大な時間を費やし、どんどんかさむ研究開発費は想像を超えるものでした。

私は2019年2月の(株)RealStyleの経営発表会の舞台で、私は取引先様や金融機関様に向けて、「2019年の春に販売開始」と公言していたにも関わらず、春どころか、夏になっても商品は完成せず、それどころか追加融資のお願いに銀行を回っていました。融資相談のたびに「beLEGENDプロテインのノウハウを受け継いだペット製品」への周囲の期待の言葉と、現実の進まぬ開発に、焦りと不安の毎日でした。

私たちの前に大きな壁となったのが、タンパク質がワンちゃんの健康に重要な役割を果たす、ことはわかっていましたが、「既存のドッグフードで、どれだけのタンパク質量が不足し、その不足しているタンパク質量が、犬種、個体の平均を科学的根拠によって割り出し、それが最も効果的な量はどれくらいが良いのか?」これだけでした。

人間のように厚生労働省「日本人の食事摂取基準」があり、一日あたりのタンパク質平均必要量のような基準が全くなかったのです。それを一つずつ揃えて、また成分を集め、そしてアレルギーの可能性を最も低くする工程で行い、また失敗して工場を探す。成功してもコストが合わず、また使いたい原料が決まっても簡単に入手できない…その繰り返しでした。beLEGENDの生みの親でもある鍵谷からは、「開発の苦労が製品の想いの強さになる」と言われ励まされ、また時には「beLEGENDの流れをくむ商品である以上、絶対的な品質でなければ製品化してはいけない。」という厳しい言葉ももらいました。そして何より、ペットサプリという商品は、「獣医師の先生の意見によって決まる」ということが明らかでした。掛かりつけの病院の先生が「継続して飲むことを推進してくれる」品質レベルというものが鍵でした。

獣医師の先生方が
認めてもらえるレベルの品質

そのレベルまで開発を進めるために、様々な獣医師の先生に意見を仰ぎました。自ら関東や九州の工場に足を運び、出来ることをすべてやってきましたが、それでも3歩進んで、2歩下がったり、時には振出しに戻ったりの繰り返しでした。納期はどんどん遅れ、八方ふさがりになっていた時、私と布目は「ペット管理栄養士」の講義に参加して、藁にも縋る思いで講師の先生に飛び込みでレシピを見てもらったのです。すると

これ、よく考えたね。まさにコレだよ。

非常に権威のある先生のため、お名前は明かすことはできませんが、アレルギー対策として、迷っていた製法と組み合わせを話し、レシピを話したところ、「これはいいね。よく考えたね。心配しないでいい。コレとコレも間違いじゃない。」という言葉をいただきました。そしてあることか「コレなら、コッチの方がいい。」とまでアイディアを頂いたのです。その瞬間、嬉しいというか、肩の荷が下りた、そんな気持ちでした。 市場にない商品、広まるかわからない商品を「愛犬をできる限りいつまでも走らせてあげたい。」そんな思いで走り続けてきた中で、ようやく完成することができました。

閉じる

一般的なフード
(総合栄養食)では
タンパク質が
足りていない可能性。

ペットフードの栄養基準は日本では設定されていないので、AAFCOの基準を用いています。アフコ(AAFCO)とは、全米飼料検査官協会(The Association of American Feed Control Officials)の略称で、ペットフードの栄養基準や原材料、表示に関する基準を公表している米国の団体です。

AAFCOでのタンパク質の「最低摂取基準」

成長期(幼犬) 22.5%以上
維持期(成犬) 18.0%以上

※ドライフード

誤解される方が多いのですが、AAFCOの基準とはあくまで「最低摂取基準」となっています

次に有名メーカーである、A社とB社、C社、D社の17種類の総合栄養食(一般的なドライフード)のタンパク質の平均がこちらです。

総合栄養食の平均タンパク質(成犬) 20.1%

そして療法食と目的を表示したサプリメントの大手メーカーの平均を独自に調べたところ、療法食のほうが一般的な総合食に比べて「タンパク質含有量が高い」ことがわかりました。

つまり、タンパク質がいかに、療法食であっても減らしてはいけない栄養素であり、身体の健康維持に関連性があることを示しています。

(療法食 24.3%)-(総合食20.8%) 総合食だけであれば、3.5%足りていない。

A社:トイプードル(4キロ)の場合 成犬の餌 80gと仮定

療法食(高タンパク) 19.4g ~ 16.6g(総合食) 1日約3gの補充があれば高タンパク食

1日約3g 1日2回の
食事だと仮定すると

1回の食事で1.5g
添加する

このタンパク質をいつものフードにふりかけるだけで、フードを変えることなく、高タンパクな食事が摂れます。

私たちが開発した一般家庭用プロテインは「ナチュラル・ペット・プロテイン®」と言います。こちらが詳細となっています。

栄養価計算表

チキン風味 馬肉風味
熱量 7.1kcal 7.4kcal
粗たんぱく質 69.8% 76.8%
粗脂肪 0.7% 4.1%
粗繊維 2.3% 2.4%
粗灰分 5.3% 4.2%
水分 5.2% 6.2%

内容成分

  • 大豆ペプチド

大豆由来のタンパク質です。食事からしか摂取することのできない「必須アミノ酸」が十分な量入っているかどうかの基準とされている「アミノ酸スコア」その中で最高値の「アミノ酸スコア100」のタンパク源。アレルギーを引き起こしにくいペプチドの形で作られたものを使用しています。

  • 玄米プロテイン

玄米プロテインは、アレルギーになりにくいタンパク質と言われており、リシン、スレオニンが少し少ないという性質を持ちますが、大豆由来のタンパク質にはそれらが多く入っており、大豆由来のタンパク質はアミノ酸スコア100ではあるものの、ややメチオニンが少ないのですが、玄米タンパク質にはメチオニンが多く入っているため、大豆と玄米を一緒に摂るとお互いの少ないアミノ酸をカバーし合える相性の良いタンパク源です。

  • 北海道産馬肉

国内産にこだわった北海道産の馬肉100%を使用し、安全な製法によりパウダー化したものを使用しています。馬肉はアレルギーを起こしにくいタンパク源であり、食事からしか摂取することのできない「必須アミノ酸」が十分な量入っているかどうかの基準とされている「アミノ酸スコア100」のタンパク源です。(馬肉はチキンフレーバーには入っておりません。)チキンフレーバーにおいても国産材料のためご安心ください。

  • 卵殻膜ペプチド

卵殻膜は卵殻の内側にある薄い膜で、この膜を特殊な製法で、加水分解しています。 新鮮な鶏卵の殻の内側にある薄皮は、古くから、滋養源として使われています。近年はカルシウム強化剤として利用され、タンパク源以外にも有効な素材として注目されています。

  • ビール酵母

ビール酵母の約50パーセントはアミノ酸からできていると言われています。実際、必須アミノ酸と言えば、エネルギーとして重要な役割を担っている物質で、私たちの健康維持にはまさに欠かすことのできない物質であるためビール酵母を配合しました。豊富に含まれている必須アミノ酸の働きにより、代謝を促進して体のコンディショニングにも期待が持てます。

毎日使う、
6つの飼い主の目線

「実際にペットの世話を一番行うことが多い主婦の方」30代~60代の女性に意見を聞きました。そして開発は常に主婦の方の声を聞きながら次の6つのポイントを取り入れました。

  • POINT01餌を変えたくない

    「今使っているフードを変える」ことは、ワンちゃんとって大きな判断の一つになります。ナチュラルペットプロテイン®は、ワンちゃんが使っているフードを変えないで、上からふりかけることで「気軽にタンパク質」を摂取できるので、食事のストレスなく続けることができます。

  • POINT02さっと使える容器

    市販のふりかけは見かけますが、聞かれたのは「容量を計ってふりかける」と言うのは面倒だという意見です。また人間のプロテインなどの粉では、飛び散ってしまい床が汚れることもあります。そこで主婦の目線で開発されたのが、「塩コショウ」のように手軽にささっと振りかけれるタイプのボトルタイプにしました。1振りが約0.5gになるようにボトルも調整したので毎回計測しなくても「4振りすればOK」というのも嬉しい設定です。

  • POINT03使い切りサイズ

    これも主婦の目線でした。最初は一気にボトルに入れるという発想でしたが、主婦のスタッフからは、「梅雨の時期などは湿気る」とか「衛生的に考えても使う分量だけを入れておきたい」と言う声が上がりました。そこで品質保持の観点からも、一気にボトルに流し込むのではなく、2~3回に分けるなどの必要に応じた分量だけを使用できるボトルに変更しました。

  • POINT04不必要な添加物を
    使わない

    タンパク質の吸収に必要なビタミンB6を除き、全ての添加物を使用していません。酸化防止剤や防腐剤などの添加物を使っていないため、消費期限は短くなっておりますが、ワンちゃんへの配慮と飼い主様の安全性を優先しました。

  • POINT05いつでも解約できる定期

    主婦の方からは、「毎月頼むのも面倒だし、定期便を作って欲しい」「そして定期で頼む以上、割安に設定すること」「解約に関する縛り」は何があるかわからないので、縛りをなくして欲しい、とのことでした。こちらの条件も「お試し定期」には対応しています。

  • POINT06食べなかったら返品OK

    うちのワンちゃんがどんな反応をするか?もし食べなかったら返品できるようにしてほしい。いくら飼い主が良くても、愛犬が食べないと困る、というご意見が多かったので「開封後でもワンちゃんが気に入らなかったら返品保証」をご用意しました。

「安心・安全」への配慮

  • POINT 01アレルギー対策

    ナチュラルペットプロテイン®は、「アレルゲン」対策として、タンパク質を酵素によって加水分解処理することで、低分子化した「ペプチド」を使用しています。完全なアレルギーゼロとは言えませんが、アレルギー反応のリスクを最小限に減らせるように配慮しました。 通常のタンパク原料に比べて高価ですが、それでも私たちは「加水分解」したペプチドを選んでいます。

    続きを読む

    肉、魚、卵、乳製品などはほとんどタンパク質からできています。タンパク質が体内で分解されると、最終的にはアミノ酸になります。このアミノ酸が複数集まったものも「ペプチド」といい、タンパク質はこのペプチドがたくさん集まってできています。 食物に対してアレルギー反応を起こす場合の多くは、比較的たくさんのアミノ酸が集合したペプチドが、アレルゲンとして認識されるためとして考えられています。そこで体内に取り入れる前のタンパク質を人工的に「加水分解」し、より少数のアミノ酸が集まった「ペプチド」とすることで、体内に取り込んでもアレルゲンと認識されにくいと考えられます。このような理論から作成されているのが、「加水分解タンパク質の療法食」です。

    閉じる
  • POINT 02日本基準・日本品質

    小麦・大豆・とうもろこしなどの炭水化物は使用せず、グルテンフリーを実現しています。 また安価な4Dミート、ミートミール、肉副産物なども使用していません。

    続きを読む

    馬肉は食用をそのまま粉末状にして使用し、鶏肉フレーバーは、濃縮した国産鶏肉をエキスにして配合しました。原材料にこだわり、妥協せず、全てを日本基準で行っています。

    閉じる
  • POINT 03「管理栄養士」が
    開発を担当

    グループ会社のビーレジェンドプロテインには国家試験に合格した、管理栄養士が在籍しており、中でも布目 はペット栄養管理士の資格も保持しております。現在、弊社代表の丸谷も、日本ペットフード協会公認「ペッ トフード販売士」を取得し、日本ペット栄養学会公認「ペット栄養管理士」取得中です。

    続きを読む

    資格が良い商品を証明するものではありませんが、工場にすべてを依頼せず、自社で研究開発の部隊を持ち、 真面目にサプリメントの開発を行う姿勢をお伝えしたいと思いました。

    閉じる
  • POINT 04裏付けされる根拠

    私たちは、徹底的にデータを調べました。「ペットフード公正取引協議会のガイドライン」や「AAFCOの基準」もありますが、それはあくまで「基準」であり、それが良い商品かどうかは別の問題です。

    続きを読む

    独自で市販の商品を徹底してリサーチしました。そしてペットで不透明な点は、人間の臨床データをもとに調べ、それでも不安要素が大きい部分は、その業界の権威の人の意見を仰ぎに行きました。自分たちで1つ1つ調べたからこそ、よくある個人病院の獣医先生の推薦や有名人の使用などではなく、自信をもって商品を提供できます。

    閉じる
  • POINT 05必要以上の
    「食いつき」を
    捨てた。

    私たちは「不自然に美味しすぎること」は求めませんでした。「餌にまっしぐら」というのは理想的で、消費者に見せたいシーンですが、「必要以上に美味しく食いつく」には必ず両面性があります。実際に私たちも研究を進めると、不自然な食いつきの原因を追究した時、自然な風味だけでは限界がありました。

    続きを読む

    人間と同じように、「美味しすぎるもの」には理由があり、本当に身体に良いものこそ、薄味で、素材本来の味を生かすので「不自然に食いつく」ということはありません。そのためナチュラルペットプロテイン®では、素材本来の風味や旨味の範囲で喜ぶことで必要以上の「食いつき」を選びませんでした。

    閉じる

そして完成したのが

「ナチュラルペット
プロテイン®」です。

  • POINT 01肥満に配慮して
    低脂質、高タンパク

    タンパク質摂取量が少ないと、筋肉量の維持が難しくなります。これは、人間の高齢者でもいえることで、筋肉量の維持をするためにはしっかりとタンパク質を摂取する必要があります。一般的なペットフード(総合栄養食)では、炭水化物の比率が多く、タンパク質が不足しています。炭水化物が多いとインスリンがより多く分泌され、エネルギーの吸収が多くなり、消費されなかったエネルギーは脂肪へと変わります。ダイエットをするときは、ダイエットフードを使うことも効果的ですが、タンパク質を多く摂取し筋肉量を多くすることで基礎代謝を高めて、太りにくい身体を作ることが大切です。

  • POINT 02アレルギーに配慮した食材を使用

    皮膚の疾患は、タンパク質が不足していることや、食べ物によるアレルギーなどが要因としてトラブルを起こします。皮膚もタンパク質が材料となっているため、タンパク質をしっかりと摂ることにより皮膚にも栄養が行き渡り、元気になります。また、アレルギーはタンパク質によって引き起こされますが、私たちが開発したナチュラルペットプロテイン®に使われているタンパク質は全て、アレルギーを引き起こしにくい加水分解処理がされている低分子ペプチド(アレルギーを引き起こしづらい食材)を使用しております。

  • POINT 03健やか毛並み

    犬の毛や皮膚もタンパク質が材料となり作られているので、毛並みや艶の状態にも関係があります。皮膚や被毛にはからだを守るバリアという大事な機能があり、健全で美しい被毛を保つことで様々な皮膚の病気を予防してくれます。また毛並み・毛艶が悪いと、被毛や皮脂の汚れが蓄積され、体臭により拍車をかけてしまうので、被毛や皮膚に十分な栄養を与え、健全な被毛を維持することがペット臭にも効果を生み出します。

  • POINT 04口腔内の健康

    タンパク質の摂取は、唾液中に含まれる唾液タンパク質である、ヒスタチン、プロリンリッチプロテインを増加させ、唾液の分泌を促進します。唾液は口の中をうるおすだけでなく、口内の細菌の増殖を抑え、口臭、虫歯、歯周病などさまざまなトラブルから私たちを守っています。唾液の分泌が減少するため殺菌が増殖しやすく、それに伴って口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物が増え、口臭が発生する原因となります。

  • POINT 05ペットのイライラ

    「吠える」「言うことを聞かない」などの問題行動などは、ストレスや精神の不安定さが要因の1つとして考えられます。興奮を抑え、リラックス成分であるセロトニンは、プロテインに含まれているトリプトファンから作られます。しっかりとプロテインを摂取することで、セロトニンが作られやすくなり、リラックス物質が作られます。

  • POINT 06健康な関節や骨

    高齢化が進み、よたよた歩くなどの問題や、関節などのトラブルに関してもタンパク質は有効です。これらは、関節や筋肉、骨、軟骨が弱ってきていることが考えられます。筋肉や、骨や軟骨を作るコラーゲンは、タンパク質から作られています。しっかりとタンパク質を摂取することで、健康な骨や軟骨を作ることができます。

  • POINT 07健康な筋肉量

    筋肉を作る元となるタンパク質が不足すると筋肉の合成ができなくなります。そのため分解ばかりが進んでしまい、筋肉量の減少に繋がり、最低限の筋肉量の維持ができなくなってきます。例えば、白内障・緑内障の疾患を持つワンちゃんは、症状の進行により自然と行動範囲が限られ、散歩が少なくなり運動量が減ってきて、筋肉の合成が少なくなります。その上、食欲不振などが重なると、最低限のタンパク質を摂取できずに、ますます筋肉量の維持ができなくなり、歩行に支障をきたすといった悪循環に陥りますので、タンパク質は筋肉の増量だけではなく、「健康な筋肉」に必要不可欠なのです。

  • POINT 08食べ残し

    胃腸などの消化器が弱ってきていることや、食べ物を分解するための消化酵素が十分に働いていない可能性が考えられます。タンパク質は、消化器や消化酵素の材料にもなっているため、しっかりとタンパク質を摂取していると、健康的な消化器を維持することが期待できます。また食糞などの問題は、消化機能の衰えによりフードの消化が悪く、糞便中に消化物が多く含まれるため、美味しいフンにワンちゃんが食欲をそそられると考えられます。タンパク質の摂取によるり消化機能の健康を維持することと、食べ残しは放置せずに片づけるようにしてみてください。

ナチュラルペットプロテイン
初回お申込限定
お試し価格

簡単に
いつでも解約できる

定期便がお得です。

定期購入 送料 0円
チキン 120g 2,900円(税別)
2,610円(税別)
送料無料
毎回10%OFF
120g ×2パック 5,800円(税別)
4,930円(税別)
複数割引10%OFF
解約縛りなし
送料無料、毎月15%OFF
馬肉 120g 3,300円(税別)
2,805円(税別)
送料無料
毎回10%OFF
120g×2パック 6,600円(税別)
5,280円(税別)
複数割引10%OFF
解約縛りなし
送料無料、毎月15%OFF
専用ボトル 120ml 無料プレゼント

※定期便のお申し込みには、初回限定の「専用ボトル」をプレゼントします。
※毎月のお届け方法はメール便となります。

専用ボトルは使いやすいように、約4振りで約2gが出るようになっていてまるで調味料のように手軽にふりかけることができます。

単品購入

単品購入 送料 500円
チキン 120g 2,900円(税別)
120g×2パック 5,800円(税別)
5,220円(税別)
複数割引10%OFF
馬肉 120g 3,300円(税別)
120g×2パック 6,600円(税別)
5,940円(税別)
複数割引10%OFF
ボトル 120ml 350円(税別)

※北海道・沖縄、離島は別途500円追加となります。
※お届けは、宅急便となります。

馬肉味を
1年間続けた場合
定期便は約1万円
お安くなります。

送料 商品代金 送料 合計
単品購入 39,600円 6,000円 45,600円
定期の場合 35,640円 0円 35,640円

※馬肉味の場合 ※消費税別

ナチュラルペット
プロテイン®

定期購入4つの特典

  • 特典①

    毎注文10~15%OFFの特別割引
    1年間ご継続された場合、最大で17,286円もお得

  • 特典②

    全国どこでも送料無料
    ヤマト運輸のメール便にて全国一律送料無料

  • 特典③

    初回限定 専用ボトル(350円)が無料
    分量が分かりやすい専用設計でとっても便利

  • 特典④

    いつでも休会・解約が自由
    定期コースはいつでも解約ができ、解約の条件はございません。
    到着予定日の10日前までにご連絡いただければ、休止も可能ですのでご安心ください。解約に関して、電話でしつこく理由をお伺いすることもありませんのでご安心ください。

ナチュラルペット
プロテイン®

定期コースの
お届けについて

定期コースお届け日はお選びください。
ご希望日にメール便で発送

※地域・交通事情によりますが、発送から2~3日でお届けとなります。
また、ご不在でもポストに投函いたしますので宅配物の時間を気にせず受け取れます。
※初回のみボトルがあるため宅急便にてお届けいたします。

クレジットカード決済

多彩なカードブランドが利用可能
国内で使用されているカードブランドの99%をカバー。
利用可能なカードブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Discoverのご利用が可能です。

安心の後払い

商品の到着を確認してから、最寄りのコンビニ・郵便局・銀行にて、 請求書でお支払いができる決済手段です。クレジットカードを持っていない方やカード情報の入力に不安のある方にも安心です。

お届けサイクル

毎回お届けする、①週と曜日を選ぶ、または ②お届け間隔 をお選びください。 定期便は発送準備期間として、「お申込みから最短で5日後」の発送となります。 ※緊急でご入用の場合、または翌日欲しい場合は、単品(宅急便発送)でご購入下さい。 初回の受け取り方は、「商品をサイクル通りに受け取る」をお選びになった方は、ご指定日にお届けするので商品がすぐにお手元に届かないのでご注意ください。 定期便の解約はお届け予定日の10日前の営業日以内にメールにて解約の旨をお伝えください。

容量
(1ボトル:小型犬で約1カ月)

小型犬~10キロまで 1食 2g(3振り) 1日  4gまで
中型犬10~20キロまで 1回 3~4g(6~8振り) 1日  6~8gまで 
大型犬20~30キロ 1回 4g~5g(8~10振り) 1日 8~10gまで

※10キロまでのワンちゃんは1か月分となります。中~大型犬のワンちゃんも容量を調整して頂くことは可能です。

ワンちゃんが
「気に入らなかったら」
返品OK。
全額返金保証制度

ナチュラルペットプロテイン®では、購入したプロテインが、不良品はもちろん、ワンちゃんが「気に入らなかった」などの理由で食べなかった場合でも、商品到着後14日以内であれば返金対応させて頂きます。商品の不具合であれば、往復の送料は当社が負担いたしますが、お客様のご都合の場合は、往復の送料のご負担はいただきます。開封後や使用後でも「ワンちゃんが気に入らなかった」という理由で、ご返品を受け付けいたしますのでご安心ください。

目指したのは医療機関で
使ってもらえる品質

病気の治療中には、サプリメントと医薬品の併用に関してや、肝臓や腎臓などの特定の疾患をお持ちのワンちゃんは、獣医の先生への相談のもとご使用ください。また、ペットに異変が見られた場合は、必ず獣医師の先生へのご相談ください。また病院には定期的に来院し、健診を受けることを推奨します。疾病の進行や健康状態の変化に合わせ見直しが必要となる場合があるからです。

ナチュラルペットプロテイン®は、タンパク質という栄養素を補給するための栄養補助食品です。開発中にも獣医の先生にアンケートを取り、アレルギー対策と必要な栄養素について意見を求めて、品質にこだわり完成させてきました。通常食とサプリメントの上手なお付き合いができることを目指しています。

サプリメントは食品であり、ペット・サプリメントに関しては、まだまだ臨床効果が明確に示されていないことが多いです。私たちが開発に1年という時間がかかったのはその臨床データの収集と確認です。サプリメントは、動物用医薬品ではないため、その有用性や品質を客観的に評価されることは少なく、サプリメントの周辺情報や臨床獣医師の知識験的判断による使用が多く、海外や大学病院からの情報を頼りに開発を進めました。

動物病院の先生に、栄養補助として注目していただくレベルにまで追求できるように、症例数として基準症例数以上あり、エビデンスに基づき評価されているものを中心に情報を選び、今でも研究開発を続けております。

私たちはこのナチュラルペットプロテイン®を高い知識と専門性の高い獣医の先生方にこそ、活用いただきたいと思っております。ご興味がお有りの動物病院の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問いあわせください。資料とサンプルをご提供させていただきます。

お問い合わせはこちら

体づくりのために
散歩を習慣に
してください。

プロテインはトレーニングや運動とともに摂取すると効果的です。ペットにおいては、自主的に運動はできないのでその代わりに、毎日適度な散歩で人間の「トレーニング」の代替えができます。プロテインを飲んだだけで、健康的な体作りができるものではなく、「適度な散歩」を心がけて頂くことで、ワンちゃんにも飼い主様にとっても健康につながると考えています。

安価な
「おやつ」ではなく
栄養補助食品です。

ナチュラルペットプロテイン®は、市販品のふりかけなどの「おやつ」ではなく、国家資格を持った管理栄養士が愛開発した、愛犬の健康寿命を伸ばすために開発した「栄養補助食品」です。必要以上の食いつきを追求せず、香料などを使用せず、コストを下げるために肉の部位が特定されていないオートミールなども使用していません。市販されている嗜好性の強いふりかけとは、これだけ多くの違いがあります。

売上ランキング1位 A社製 ふりかけチーズ入り 売上ランキング上位 B社製 馬肉ふりかけ TVCMで有名な C社ササミふりかけ ナチュラルペットプロテイン®(馬肉)
タンパク質原 鶏肉(胸肉、ササミ) チーズ 馬肉、脱脂大豆、エンドウ豆タンパク 肉類(チキン、鶏ササミ含む等)、穀類、豆類 米粉大豆ペプチド(アレルギー対策加工済み)玄米プロテイン、馬肉
嗜好性 植物性油脂、食塩、調味料 糖類、乳類(ミルクカルシウム等)、魚介類 北海道産馬肉100%を使用
添加物 ソルビトール(甘味料)、酸化防止剤、発色剤、セルロース、調味料、着色料(赤102、黄5) リン酸塩(Na、K)、pH調整剤、保存料、酸化防止剤、発色剤、亜硝酸Na  増粘安定剤、品質保持剤、保存料、pH調整剤、香料、着色料、酸化防止剤 ビタミンB6(タンパク質の代謝に必要なため)
売上ランキング1位 A社製 ふりかけチーズ入り
タンパク質原 鶏肉(胸肉、ササミ) チーズ
嗜好性
添加物 ソルビトール(甘味料)、酸化防止剤、発色剤、セルロース、調味料、着色料(赤102、黄5)
売上ランキング上位 B社製 馬肉ふりかけ
タンパク質原 馬肉、脱脂大豆、エンドウ豆タンパク
嗜好性 植物性油脂、食塩、調味料
添加物 リン酸塩(Na、K)、pH調整剤、保存料、酸化防止剤、発色剤(亜硝酸Na)
TVCMで有名な C社ササミふりかけ
タンパク質原 肉類(チキン)鶏ササミ含む)等)、穀類、豆類
嗜好性 糖類、乳類(ミルクカルシウム等)、魚介類
添加物 増粘安定剤、品質保持剤、保存料、pH調整剤、香料、着色料、酸化防止剤
ナチュラルペットプロテイン®(馬肉)
タンパク質原 米粉大豆ペプチド(アレルギー対策加工済み)玄米プロテイン、馬肉
嗜好性 北海道産馬肉100%を使用
添加物 ビタミンB6(タンパク質の代謝に必要なため)

お問合せ
カスタマーサポート
について

商品・または弊社へのお問合せにつきましては、ご愛犬の安全と安心の万全を期すために、専門家からの学術的根拠に基づく正確な回答を差し上げる都合上、専用のお問合せフォームのみからとさせていただきます。

■お問合せについてのお願い

フォームへのお問合せは24時間受け付けておりますが、内容によっては回答に数日間いただく場合がございますことご了承ください。尚、発送に関するお問い合わせ・定期のご解約・発送周期のご変更などは、 1営業日以内にご対応いたします。土・日・祝日の当社休業日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の回答となります。予めご了承ください。

送料・お届けの案内

■配送業者について

単品でのご注文商品は佐川急便「宅急便」または日本郵政でのお届けとなります。 定期コースでのお届けはヤマト運輸(株)「メール便」でのポスト投函となります。

■商品の発送・お届け日について

ご注文日から1~3営業日での発送となります。定期コースは発送準備期間として、お申込みいただいた「5日後」の発送となります。 お届け日につきましては発送から1~2営業日となりますが、発送状況・離島・一部地域によっては、 お届け日が遅れる場合がございますことをご了承ください。また、定期コースのお届けは原則お届け日のご指定を承っておりません。

■お届け日時の指定について

定期コースのお届けを除き、ご注文日から5営業日以降からご指定いただけます。

■配送料について

単品でのご注文は全国一律500円、2パックのご注文も送料はまとめて500円となります。 定期コースの配送料は無料となります。

定期コースのお支払い
休会または
ご解約について

■お支払い方法

定期コースのお支払いはクレジットカードのみとなります。 また、お客様のクレジットカード情報はリアルスタイルジャパンを経由せず、決済代行会社に送信されますので安心してご購入ください。クレジットカード情報はSSL(Secure Sockets Layer)で暗号化され、保護されていますので、安心してご購入ください。

■休会またはご解約の方法

休会・またはご解約はいつでもお気軽に「マイページ」にログイン後、専用のフォームからお手続きいただけます。定期の次回お届け日の10日前の営業日までのご連絡となります。 当社からお電話やメールなどで、しつこく理由をお伺いすることはありませんのでご安心ください。

よくある質問

定期コースは通常購入と比べてどれくらいお得ですか?

定期便は、通常購入より①送料無料 ②毎回10~15%割引 ③専用ボトルご進呈 ④いつでも解約自由という4つの特典があります。

定期コースの休退会や変更はできますか?

マイページからいつでも自由に変更が可能です。
またメールからでも承りいたします。

注文後のキャンセルはできますか?

発送前でしたらメールにてご連絡をいただくか、ログイン後「マイページ」からお取り消しいただけます。発送した後であれば、キャンセルはできません。

領収書(領収証)は同梱されますか?

カード会社もしくはお振込時のご利用明細をもって領収書とさせていただきます。

商品の配達時間は指定できますか?

定期コースのお届けを除き(初回は可能)、ご注文日から5営業日以降からご指定いただけます。

配送業者を指定することはできますか?

ご指定いただけません。一部の離島を除き佐川急便にてお届けいたします。また定期コースの初回は佐川急便となり、2回目以降はヤマト運輸のメール便にてお届けいたします。

送料はいくらですか?

送料は単品・2パックのご注文ともに500円となります。(ただし北海道・沖縄、離島は別途500円追加させていただきます。)
定期コースの配送料は無料となります。

支払い方法は何がありますか?

通常・定期コースのご注文ともにクレジットカード決済のみとなります。

登録している個人情報の変更は可能ですか?

マイページからお名前・メールアドレス・クレジットカードの変更が可能です。
その他につきましてはメールにてお問合せください。

会員登録に必要なものは?

特にございません。ご利用されるのご本人様情報のご登録をお願いいたします。

会員登録とは?

ご購入いただくにあたり会員登録が必要となります。会員登録をいただくと、お得なセールのご案内など会員様限定の情報や機能をご提供しておりますので、ぜひ会員登録をご利用ください。

味や匂いは大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。普段のフードの味や香りのじゃまにならないような加工をしておりますので、食欲が落ちてしまったり、無駄な食いつきのご心配はありません。

どんな子でも摂っても大丈夫ですか?

はい。安心してご使用いただけます。 弊社所属の管理栄養士監修の元、主成分は厳しい安全基準に合格した天然由来のタンパク質のみを使用しています。ご愛犬の年齢や体重に応じた量をいつものフードに振りかけるだけで、元気な子の健康維持、歳を重ねたワンちゃんにお勧めです。

公式Instagram

愛用者の声

アレルギーの子に F.Hさん

検査をしても原因がわからないアレルギー性皮膚炎に悩んでいます。色々試してこちらの商品を買いました。まだ1週間なので効果はわかりませんがしばらく続けてみたいと思います。アレルギーとは関係ないのですが、下痢になった時与えてみたところ、かなり良い状態のうんちになってました!皮膚炎はまだ効果は感じませんがこのまま継続したいと思います。

18才頑張っています。 O.Sさん

今年で18歳になるレトリバーの飼い主です。股関節の脱臼と白内障、年齢とともに色々と悪くなってしまい、遂には認知になってしまい一日中クルクルと徘徊しています。
ずっと動物病院で勧められていた関節のサプリを飲ませていたのですが
引っ越してしまい購入できなくなってしまたったので、近所で仲良くなった同じく老犬の飼い主さんのご紹介でこのプロテインを飲ませるようになりました。最初私は犬にプロテイン?と思いましたが、息子もプロテインを飲んでいることもあり、一度飲ませてみようということで使い始めました。
まだはっきりと本当に効いているのかはわかりませんが、外に散歩に行く時、クルクル回るだけじゃなく、少し安定してまっすぐ歩けるようになった感じがします。とりあえず、プロテインが影響しているかどうかわかりませんが、引き続き続けていきたいと思います。

毛艶を褒められました U.Yさん

3歳です。トレーニング好きな主人がプロテインをネットで購入してきてそこから与えています。ダイエット目的で購入しましたが、近所の人からは「毛艶が良くなった」と言われることがあり、そんな効果もあるものかと調べると、タンパク質は毛や爪などにも効果があると書いてあったので、その効果かな、と思っています。正直、筋肉をつけてほしいとは思いませんが、大事な家族なので、しっかりと良いフードを選び与えていきたいと思っています。内容成分や原材料共に、満足のいくものでしたので価格には納得しています。

【感想】馬肉風味で大喜び

https://www.instagram.com/p/CBdR0buJSlQ/?igshid=14oj95e0joyug

【感想】チキン味に夢中です

https://www.instagram.com/p/CBEx6TBJPpm/?igshid=1k2vh8prj6f1q

本当に感謝しております。 N.Kさん

成果が出ているのか、どうかわかりませんが、今の若々しい身体を維持してほしいと思って続けています。見た目は変化した感じはありませんが、血液検査の数値が良くなってきました。その数値があるせいか、しっかりと運動習慣がついてきたので、結果的に散歩時間が長くなりました。ひとつのきっかけではありますが、飼い主と一緒に運動習慣を続けて、健康を維持したいと思います。

股関節ケアやヘルニア予防に H.Eさん

我が家の老犬の食事に振り掛けて与えています。ビーレジェンドさんが監修しているようで、本当に頼もしいです。股関節の炎症やヘルニアになりやすい犬種なので、関節の健康維持のために続けていくつもりです!

我が家の老犬に K.Y

老犬の悩み全般が解消すればと思い、半信半疑で使っています。結局プロテインはタンパク質なのである程度なんにでも効果があると思うのですが、年々歩くのがつらそうな愛犬たちに少しでも効果があればと思っています。先代を亡くした時に、出来ることはやってあげたらよかった、と強く感じたので、月に2本のプロテイン+フードはアカナとなると、コスト的に少々厳しいですが、愛犬委は食べる楽しみにしかないのでそこは優先してでも良いフードを与えています。これからも続けていこうと思っています。

2つ目購入。そして定期へ変更

こちらのプロテインと手作り食で栄養管理しています。効果のほどは???ですが、変なサプリメントを取るよりは純粋にタンパク質を取るほうがいいかなというかんじです。肉を与えるコストと手間に比べればふりかけだけなので、楽になりました。我が子も気に入ってペロペロなめているので定期便に変更しました。

正直差が分かりませんが・・

こちらは送料無料で購入しました。
このペット用プロテインは発売当初からず~っと服用しているので、はっきり言って服用している時と服用していない時の差が良く判りません。f(^^;
でも、一時期ダイエット系のサプリ(数種類を同時に服用)を飲むのを止めていたら、みるみる体重が増加したことがあったので、劇的なダイエット効果はなくても少なくとも体重抑制効果はあるのではないかと思っています。我慢させるよりも、太りにくい身体を作って思い切り食べさせてあげる、そんな淡い期待をしております!

ダイエットに

今月14歳になる中型の雑種ですが、ダイエットに先生からプロテインを進められました。え、プロテイン?と思いましたが、プロテインがたんぱく質だと知らなかった私は、マッチョになると勝手に想像してしまいました。そこからネットで調べているとこちらのプロテインにいきつきました。知り合いに話してみると、ビーレジェンドプロテインとは業界で有名らしく、そこなら安心と言われてとりあえず、お試しをはじめてみました。もう14歳になっているので、食べたいものを食べさせてあげたいけど、体重は気になるし、という中で少しでも健康な身体を維持してくれて、食べても太りにくい体質になってくれたらいいなと思います。

うんちに変化

愛犬(14歳)に与えています。若い頃と比べめっきり食事量も運動量も減っていましたが、このサプリメントを与えてだしてうんちの色や形がきれいになりました。もともとは散歩が減り、食事量が減り、ということもがあってプロテインで筋肉量だけでも維持しないと、と思って始めたのですが、想定外の成果です。このまま老いていくことを指をくわえてみているのであれば、何かできることはしてあげたいと思い、プロテインを試しています。良質なたんぱく質がどう身体に影響するのか、しばらく見守りたいと思います。

まさかのビーレジェンド!

人間用のプロテインを与えていましたが、ビーレジェンドさんからペットプロテインがでると聞いて、即効ポチっとしました。犬のトレーニングが散歩とするなら、毎朝1時間くらい散歩に行って、近くの公園で私も簡単にトレーニングをして、家に帰って一緒にプロテインを飲む。そんな生活で、私も愛犬も一緒に若々しい身体を維持したいと思います!

一緒に頑張る気持ちになった

14才の老犬ですが、ある日から歩き方がぎこちなくなり、散歩にも行きたがらなくなってしまいました。爪が伸びすぎてしまったせいかとも思ったのですがどうやら違うようで。病院に行っても薬を出されるだけだろうと思っていたので試すつもりで購入しました。僕がプロテインを飲んでいることもあり、思い込みも強いのか、気が付けば、ひょこひょことですが前みたいに歩けるようになりプロテインの効果なのか判断できませんが、せっかくなのでこのまま続けようと思っています。僕もトレーニング頑張り、うちの子も一緒に散歩を頑張る、そんな気持ちになっています!

定期利用しています。

この子もこの2~3ヶ月くらい前から後ろ足に力が入らずに、立ち上がる際腰が抜けたみたいな感じで老犬になったなーと感じて、あとは掛かりつけの動物病院へ行くだけと寂しい思いでした。ある時犬仲間が集まる近所の河川敷に遊びに連れて行ったのですが、同じく老犬の飼い主さんとお話をしてこのプロテインを教えてもらいました。最初は半信半疑だったのですが、内容をしっかり拝見すると人間の身体づくりと同じでどれも納得のいくものでした。とはいえ、プロテインは予防なので、3000円はちょっと高いな~と思っていますが、主人には「それくらい出してあげたら?」と言われ、それ以降使い続けています。味は気に入っているみたいで、今ではプロテインがないと食べません(笑) 変にふりかけやおやつをあげなくても、プロテインであれば安心してあげることができるのでかえって経済的かなと思っています。大事な家族なのでしっかりとした会社が作ってくれているので安心です。

食べても太らない身体づくり

11歳のシュナウザーですが、甘やかしたせいか少しむっちりしてきました。冬だから運動量が落ちるから仕方ないか、と思っていましたが、ある日左の後ろ足を引きずって歩き始めたので近くの動物病院へ。診察の結果は加齢からくる関節炎とういうことで、痛み止めをもらい飲ませたら下痢になってしまったので、色々調べてサプリメント探してこちらに辿りつきました。ダイエットや関節症関係のサプリは多いのですが、タンパク質を取り、筋肉量を増やして代謝をあげて太りにくい身体をつくるというコンセプトが今の時代にあっているように感じて、今も続けています。我慢させるダイエットよりも、食べても太りにくい身体を作る考え方が気に入っています。関節系のサプリと併用して使っています。

ナチュラルペット
プロテイン®が目指す形

良質な食事と
適度な運動を提案。

いつまでも走り回ってほしいからこそ、良い身体と筋肉を作る良質なタンパク質を。

ペットとっても、人と同様に「食」というものが健康体を作り、 それを維持して、より質の高い生活のために、とても重要な役割を 果たしています。

良い食べ物は、良い体を作り良い血液を作ります。
良質な食事と適度な運動こそ、健康寿命の秘訣であるのです。 ペットは残念ながら食べ物を選べません。

良質な食事は、飼い主が選ぶ責任があり、その選び方によって
ペットの健康は決まってくるのです。

私たちナチュラルペットプロテイン®の考え方は、「サプリを飲めばOK」というものではありません。 ペットにストレスが溜まる、食事を抑制するダイエット方法でもなく、ペットにストレスが溜まる、食事を抑制するダイエット方法でもなく、あくまで自然で本来の形である「良質な食事と適度な運動」を推奨する意味を込めて商品名を「ナチュラル」としました。

愛犬と歩くことで、飼い主も一緒に健康になれます。適度な運動をして、適切な食事をしっかりと摂る。それが人間と愛犬が目指す本来の姿なのではないかと思います。

ペットとの共生はペットの健康寿命だけではなく、人間の健康寿命を引き伸ばしてくれます。愛犬がいるだけで、僕たち人間は、規則正しい生活を送れ、家族とのコミュニケーションが増え、時には寂しさを紛らわし、生活に潤いと安らぎを与えてもらっています。そのペットの少しでも飼い主様と一緒に、いつまでも散歩ができるように、少しでも良質な食事を与えてあげてほしいと願います。

犬は忠誠心が強く、飼い主のことが大好きです。大好きな飼い主と一緒に散歩をして、美味しい食事をしっかりと食べる。これが愛犬の何よりも幸せであるのではないかと想像します。そして尻尾を振り、元気よく走り回る姿や、美味しそうにモリモリ食べる姿を見て、私たちは潤いと安らぎを与えてもらいます。

私たちが開発した「ナチュラルペットプロテイン®」で1人でも多くの飼い主様、そして1頭でも多くのペットの健康寿命にサポートできることができればこれほど幸せなことはありません。自社で1から開発したからこそ自信を持って提供できるプロテインに仕上がりました。安心してお試しいただきたいと思います。

いつまでもペットと共生していく生活を応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ナチュラル・ペット・プロテイン® 開発プロジェクトリーダー